2014年12月10日水曜日

openstack.jp のデザインを直してくれる人募集

OpenStack Advent Calendar (2枚目) の 12/10 分です。 最初は 2枚目のカレンダーには書く気は全くなかったのですが、 openstack.jp ウェブサイトのデザインのイケていないところを知ってもらい、 デザインしてくれる人を募集するいい機会だと思いますので、書いてみることにします。

openstack.jp のウェブサイトを見てみましょう。

左上に OpenStack のロゴはありますが、何かいまいちです。 いまいちなところをあげてみましょう。

  • なんか色合いが OpenStack っぽくない。
  • デフォルトのテーマを持ってきて使っている印象を受ける。
  • 最近のサイトだと、サイバーは左よりも右の方が多いかな。サイトの上にメニューがあって、右に追加の情報があることが多いですね。
  • トップページにユーザー会についての情報が二箇所もある。メインコンテンツとサイドバーの下の方。

せめて、色調を OpenStack っぽくして、メニューバーを上に横に並べるだけで、だいぶ改善するように思います。

同じ OpenStack ユーザー会が主催している OpenStack Days Tokyo のウェブサイトはイベント会社が作っているだけあってきちんとしていますね。

OpenStack と一緒に取り上げられることも多い同じ IaaS 基盤である CloudStackEucalyptus の日本ユーザー会のサイトを見てみましょう。色合いも本家と比較的あっていますし、デフォルトの設定のままという感じも薄いので、合格点というところだと思います。 これらに比べてるとだいぶ見劣りがしますね。

実は、半月くらい前はもっといまいちな状態でした。archive.org によると、2014年6月19日時点の様子はこんな感じでした。左上のロゴがテーマのデフォルトのままになっている、同じメニューが上と左にある、といった状況で、あまりにひどいので、直しました。

といろいろデザイン面でいまいちな点を挙げて来ましたが、 2〜3人のボランティアで運用されている状況の中、 コンテンツを更新いただいている方には感謝しています。

デザイン面がよくなれば、openstack.jp もそれなりのサイトになると思いますので、デザインを直してやろうという方がいれば大歓迎です。